関西小樽会ブログ

小樽出身者、小樽滞在経験者、これから小樽へ行く人・・・ 小樽好きのすべての皆さんのブログです。

小樽ニュース③

小樽会のみなさま、お久しぶりです。 もう4月になるというのに、小樽は今朝も雪がちらついています(!) 少しづつ春が近づきつつあるものの、桜の開花は少し遅れると予想されます。 新年度初めての「小樽ニュース」です。 前回が少し堅い話になりましたので、今回は切り口を変えてお送りします(笑) 昭和初期、海岸沿いのオタモイ地区には、高級料亭の「龍宮閣」や演芸場、海水浴場からなる「オタモイ園地」がありました。 有数の観光施設として人気を博したが、昭和27年5月に失火から龍宮閣が焼失し、現在は唐門など一部に面影を残すのみとなっていました(現在は2~3年前に起きた崖崩れのため立ち入り禁止)。 龍宮閣の内部や施設の様子は、現存する資料がないため判りませんでしたが、最近になって利用者の親族(札幌市在住)から、家族旅行の8ミリフィルムが寄贈され、博物館がDVDに複製いたしました。 映像は10分ほど、小樽市総合博物館運河館にて、5月6日まで公開されるとのことです。 いずれ機会がありましたら、小樽会のみなさまにもご披露したいと考えております。 市内春香山にあるスノークルーズオーンズ(旧春香山スキー場)が、昨年いったん廃業が決定し、一時は市内に衝撃が走りましたが、国内各地でスキー場を経営するマックスアースグループが名乗りを上げ、一転して廃業を免れることができました。 運営するマックスアースリゾート北海道によると、夏季の新規事業として「オーンズ春香山ゆり園」を7月にオープンすると発表、標高300mの山頂から山麓にかけて約30種類、180万輪のユリを植えるとのことです。 営業期間は7月13日~8月25日、入園料は大人800円、4歳~小学生300円、みなさまぜひお越しください。 以上で今回の小樽ニュースはおわりです。 またの投稿にご期待(?)ください。

(一つ新しい記事)

(一つ過去の記事)

この記事へのコメント

  • 富樫様
    その映像ぜひ見たいですね。今年の総会は会場が変わるので時間的にむりかもしれませんが、次の新春ではぜひ盛り込みたいです。

  • オタモイ海岸は子供のころよく泳ぎに行き、ウニやガンゼをとった懐かしい海岸です。
    オタモイ海岸から眺める忍路、蘭島の切り立った海岸線が遠くにかすかに見え、さらにぼんやりと余市から積丹半島が見えるその景色が大好きで、それを思い浮かべるとどんなに寝付かれない夜でもいつの間にかすやすやと眠りにつくことができます。50年近くたった今も変わらず、眠れない時はいつもその景色を思い浮かべることにしています。
    龍宮閣の資料楽しみにしております。