関西小樽会ブログ

小樽出身者、小樽滞在経験者、これから小樽へ行く人・・・ 小樽好きのすべての皆さんのブログです。

地券

以下の写真は松村幸右衛門宛てに発行された地券です。

明治13年発行で発行元行政組織は開拓使

明治13年発行で発行元行政組織は開拓使

明治17年発行で発行元行政組織は札幌県

明治17年発行で発行元行政組織は札幌県

明治21年発行で、発行元行政組織は北海道庁

明治21年発行で、発行元行政組織は北海道庁

  明治新政府は開拓資金を得るため、このような地券を発行して、お金を集めたのです。行政組織もまだ定まらず、開拓使から函館県、札幌県、根室県と蝦夷地は三県に分かれ、明治二十年に北海道庁と現在の形になったのです。 松前(福山)も一時、青森県津軽郡に編入され、三県の時には松前郡に戻っているようです。  

(一つ新しい記事)

(一つ過去の記事)

この記事へのコメント

  • 北海道が、函館県、札幌県、根室県に分かれていた時があったとは知りませんでした。寺島さんありがとうございました。