関西小樽会ブログ

小樽出身者、小樽滞在経験者、これから小樽へ行く人・・・ 小樽好きのすべての皆さんのブログです。

坂本の穴太衆・続編

今年の4月28日のブログで「小樽会春のイベントー坂本を訪ねて」というレポートを、当方書かせて頂きました。
その最後のほうで少しだけ、穴太衆-粟田建設について触れさせてもらっていました。
で、昨日8月16日の日経新聞の夕刊で、「粟田建設の石垣造り(大津市)」というタイトルで穴太衆の現況が紹介されているのを偶然見つけました。
そこでは「「石の声」を聞く 戦国の極意」ということで、以下のように詳しく彼らの仕事ぶりが記載されています。
これも何かの縁かと思い、ここに皆様に紹介させていただきます。

日経新聞8.16夕刊

(一つ新しい記事)

(一つ過去の記事)

この記事へのコメント

  • 栗田社長は15代目。およそ400年前化rの技術伝承!凄いですね。アメリカでの工事の模様は以前TVで紹介されていました。ビルのオーナー社長が日本の城郭の石積みに惚れ込んだとか。