関西小樽会ブログ

小樽出身者、小樽滞在経験者、これから小樽へ行く人・・・ 小樽好きのすべての皆さんのブログです。

小樽だより

8月20日から北海道に行ってきました。20日は“札幌の友人と一杯“のはずだったのですが、「蔓延防止措置」で居酒屋ではアルコール提供無しとのこと。飲み会は中止となり、大丸で買った弁当を食べながらホテルで寂しくTVを見る羽目に。
翌日から小樽に宿泊、24日には由井主幹の段取りで迫市長、小山副市長、鈴木議長、徳満産業港湾部長の各位と歓談することができました。話題は専ら“コロナ”と昔話。新しくできた「山の手小学校」のあたりは昔、池があり手製のいかだで遊んだなどたわいのない話であっという間に予定の30分が過ぎてしまいました。そのあと迫市長から次の面談予定の新日本海フェリーの入谷社長を紹介いただきました。同席されていたのは“佐々木 正美”さん。覚えていらっしゃる方も多いと思います。10数年前には関西小樽会の役員も務めていただきました。今は、新日本海フェリーの代表取締役常務をされています。一言二言しか話す時間がありませんでしたが思いがけない再会でした。
市役所からの帰路には、山の手小学校に寄っていただきました。やはり昔、池とかガラス工場のあったあたりでした(写真)。校庭からは天狗山が綺麗に見えます。
なんといっても北海道は涼しい!夜は窓を開けて寝ると寒いくらいでした。
小樽4泊で大阪の睡眠不足を完全に解消しましたが、昨日帰阪。また暑い夜に逆戻りです。
終わり

新山の手小学校

(一つ新しい記事)

(一つ過去の記事)

この記事へのコメント

  • ご無沙汰しています。小樽の三船です。投稿を楽しく拝見しました。
    何と手島会長が来樽されていたとは、ひと目でもお会いしたかったなぁ。

    新日本海フェリーの佐々木さん、私が関西へお邪魔するようになった初めの頃、何度もお話する機会がありました。お元気でご活躍とのこと、大変うれしく思います。

    憎きコロナのせいで新年懇親会が中止となってしまい、関西の皆さんへのご挨拶もままならぬうちに、私は定年となってしまいました。

    思えば、昨年の新年懇親会の頃が、マスクなしで行動できる最後の時期だったのですね。参加させていただき、本当に良かったです。帰りに、中之島の台北駐大阪経済文化弁事処(台湾国総領事館)に立ち寄り、李世丙処長(総領事)と旧交を温めたのも遠い昔のような気がします…

  • 小樽に行かれたんですね。
    8月3日から21日まで運河プラザで 運河運動の母、峯山さんの 歿10年記念展示会がありました。峯山さんとは10年のお付き合いがありましたのでこの企画展を楽しみにしていました。
    昨年12月の企画展にはお手伝いをしようとホテルを10日間予約してましたが雪明りの時に延期。
    雪明りにはと楽しみにしていたのに企画展も雪明りも中止。 そして今回 所属している全国町並み保存連盟も同時開催でしたのでお手伝いながら小樽行きを予定していましたが まんぼうで 他府県からの参加は控えようの連絡で 伺いそびれました。が、ねっとで様子を見ることが出来ましたが
    早く、小樽に行きたいなあ~。

    • 合田 朗枝様

      峯山さんの「没後10年企画展」には行けませんでした。24日の市役所訪問時に、小山副市長様から”10周年記念誌」をいただきました。運河存続の歴史が良くわかりました。