関西小樽会ブログ

小樽出身者、小樽滞在経験者、これから小樽へ行く人・・・ 小樽好きのすべての皆さんのブログです。

カテゴリーのアーカイブ : 「旅行・紀行文」に関する記事 (62件)

小樽市を訪問しました

7月21日(火)産業港湾部由井主幹のご案内で、藤田さんと共に午後から迫市長、小山副市長を訪問しました。コロナ騒動や観光客激減というネガティブな話で盛り上がりましたが、今年限りにしてほしいものです。市長・副市長には、先日高橋秀成さんが神田の古書店で見つけられた吉田初三郎の昭和6年版“小樽の鳥瞰図”の複・・・

続きを読む

吉田初三郎の鳥瞰図

自粛生活の慰みに、標記のURLを紹介します。これは、小樽会ゴルフのサポートメンバーのTさんから教えてもらいました。 大正から昭和初期の各地の詳細な旅行案内や風景を紹介したものです。 吉田初三郎は京都生まれの鳥瞰図絵師で、最初の「京阪電車ご案内」が皇太子時代の昭和天皇から称賛されたことに喜び、生涯に1・・・

続きを読む

日本遺産「炭鉄港」の余話

先日2月15日から冬の小樽に出掛けて、久し振りに雪明かりを楽しんできました。家内は毎年ボランティアで参加していますが、私は10年ぶりでした。小樽に滞在中、偶々マリンホールで、昨年5月に文化庁から「日本遺産」に認定された「炭鉄港」の記念フォーラムが開催されていたので、出席しました。少し紹介しておきたい・・・

続きを読む

中札内美術村で購入した絵

手島 肇 この秋、中札内美術村(河西郡中札内村)ほかに行ってきました。本命は旧士幌線にかかる“タウシュベツ橋梁”を見ることと鹿追町の“神田日勝記念美術館”に行くことでした(神田日勝はNHK朝ドラの“なつぞら”の“てんめい君”のモデル)。絶筆の「馬・未完」もあります。 中札内美術村も近くでしたので廻っ・・・

続きを読む

秋のイベント報告

今年の秋イベントは木曽川のほとりに立つ犬山城と「尾張の紅葉寺」といわれる寂光をめぐるバス旅でした。 11月20日、秋晴れに恵まれ、バスは梅田を19名で朝8:30に出発、京田辺で2名を拾って、先ずは犬山城にむかいました。 犬山城のパーキングにバスを止め、早速ボランティアさんの集会所に行き、柿崎さんが先・・・

続きを読む